2009年10月21日

江南先生と歩く植物探訪の会

今週の月曜日

総勢23名で箕面に集合しました


ks-IMG_0001.jpg
(真ん中が江南先生)

はねっとの副代表の学生時代からの友人でもある

江南先生は

工学博士ですが

植物に詳しく 植物をこよなく愛する

お料理上手なかたで

絵もご自身で描かれるすてきな先生です
(先生のお話では工学博士は絵も描けなきゃいけないらしい)


真っ青な空が広がるとてもいい天気

みのお山荘に抜ける山道を歩きながら

木の説明を受けたり

実を食べてみたり

とても楽しい時間でした


山をあがるごとに風が冷たく感じられる日でしたが

みんなでわいわい歩く山は

楽しい宝の宝庫です


時間をゆうにオーバーしてはねっとに戻り

スタッフお手製のお食事をいただいたあと

先生お手製のキノコのピクルスや果実酒をいただきました

キノコは珍しい種類のようで

食べたことがない感触でした!



そのあとは

先生の自作のスライドを見せていただきながら

お話をうかがいました


歴史、植物、文化に話はおよびながら

食べ方なども教わり

驚くことの連続


ちいさなくるみやウォールナッツもいただきましたが

いつも買って食べているものより

フレッシュな感じで

初体験な感じでした


江南先生

ご参加いただいたみなさま

ありがとうございました


次回もぜひ!という声が多かったので

ぜひぜひ春にでも第二回を開催できればと思っています










posted by はねっと at 17:14| Comment(1) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
江南の博識ぶりは
まさに脱帽ものです

それにしても
箕面の山道
足腰が弱ってきている
私には大変でした
Posted by OTTO 峨眉山人 at 2009年10月23日 15:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。