2009年07月31日

蔵元さん・杜氏さんを囲む会第1弾 白藤酒造さん

OTTOこと峨眉山人企画としてはじまった
「蔵元さん・杜氏さんを囲む会第一弾」

初回は2009.6.25(木)

奥能登の白菊 白藤(はくとう)酒造    
九代目白藤喜一さんをお迎えして開催しました


私は個人的にも
輪島に行った折
峨眉山人さんの紹介でお会いしたことがあり
お世話になりました

それはそれは
歴史ある蔵ならではの建物で
私がお伺いしたときは
震災のあとで一部蔵を建て替えられたところでした


小IMG_0051.jpg

小IMG_0056.jpg


お酒の会のお話をお願いしたときも
快く受けてくださり
遠路輪島から
はねっとでのイベントのために駆けつけてくださいました


最初は白藤さんのお酒のお話を伺い
そのあと、順々に試飲がはじまります

hakutou.jpg

IMG_2685.JPG


飲み比べながら
感想を交わし
お食事をいただきます

IMG_2704.JPG


このときは
数十年ぶり?という
峨眉山人さんの同級生や懐かしいひとたち
それも、お酒のことを語らせれば・・・
というくらいの薀蓄を傾ける多彩なメンバーで
食の話からお酒の話まで
多岐に渡りお話が続きました

いよいよOTTOこと峨眉山人の集大成のはじまりには
ぴったりの宴でした

白藤さんのお酒は
しっかり造られたおいしいキレのあるお酒です

夜も更け遅くまで
楽しい宴が続きました

そこで
参加者のなかに
薬草などに詳しい峨眉山人さんの同級生のかたがいて
庭にあった「アカメガシワ」について教えていただきました

なんとこの植物
お酒の前後に飲むと
悪酔いしなくなるということで
こちらもみんなでいただきました

ほんのりほろ苦さがあるものの
味わい深いお茶になります

ここからまたまた
はねっとでのいろいろなイベントや講習会などの
構想が練られていくのでした!(笑)



この記事へのコメント
薬草などにくわしい友人というのは、
金属工学を専門にしながら
里山の草花にめちゃ詳しい
江南和幸さんです

そうしたお仕事をまとめたのが
「里山百花ー滋賀の里山植物蔵時記」です

当日「アカメガシワ」とともに
里山百花のコピーもいただきました

はねっとのカフェにも掲示しています

また ご希望の方には
ファイル閲覧できますよ
Posted by OTTO 峨眉山人 at 2009年08月03日 07:46
上のコメント中
「植物蔵時記」は

「植物歳時記」の間違い

歳とってぼけ
蔵のことばかり気になる
峨眉山人でした
Posted by OTTO 峨眉山人 at 2009年08月03日 18:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。